SOCIAL MEDIA
INSTAGRAM

 

IN ASSOCIATION WITH

メンバー専用
broadwayworld.com

インフォメーション

「ブロードウェイ・エクスペリエンス」は、ニューヨークで開催されている11歳〜24歳までを対象にしたミュージカル・シアタープログラムです。日本では、2017年から皆様の熱い要望に応えてアダルトプログラムもスタートします。

このプログラムは毎年、春に日本と、夏にニューヨークで行われます。

 

東京は、6日間コースとアダルト3日間コース。

ニューヨークは、1週間コースとブロードウェイ•スタジオパフォーマンスが経験できる2週間コース、プロ養成コースとあります。

 

受講者達は、ダンス、歌、演技を、ブロードウェイで活躍する現役のパフォーマー、そしてそれぞれの分野で卓越した指導力を持つ一流講師陣から徹底したレッスンを受けることができ、よりたくましく、多才でダイナミックな表現力を身につけることができます。

 

世界で通用するためのワークショップです。レベルの高い確かな技術を持ったプロフェッショナルとして活躍していく為の素晴らしい経験になることでしょう。又、グローバルな経験から将来どの道に進んでも役に立つと思います。

 

6日間、朝〜夕方までびっしりダンス、歌、演技、シアターダンスのレッスンがブロードウェイ出演者、ディレクタ−、リハーサルディレクター、ブロードウェイ関係者からミュージカルの1シーンを通して教わります。英語での模擬オーディションもあり、最終日は、プレゼンテーションがあります。英語の資料は1ヶ月前に送らせて頂きます。(通訳がつきます。)

日本のアダルトプログラムは、3日間、午前中だけの開催です。ブロードウェイ、ワールドクラスの演技、ヴォーカル、ダンスのレッスンが受講できます。英語の歌、台詞です。お申し込まれた方から英語の資料を送らせて頂きます。(通訳がつきます。)

 

ニューヨークの2週間コースは、最後にスタジオパフォーマンスがあり、そのためのリハーサルが2週目に行われます。

 *ミュージカルも1本観に行く予定です。

 

最終日は、保護者、先生方の見学可能です。

 


クラス分けは、レッスン種目別に編成します。

 

(例)   

 

1時間目 「ニュージーズ」からダンス。

 

2 時間目 「ビリーエリオット」からコーラス。

 

3時間目 「シカゴ」からシアターダンス。(歌とダンス)

 

4時間目 「ライオンキング」から演技のお稽古。

 

5時間目 「コーラスライン」のディレクタ−の講演会。

次の日は違うミュージカル作品を通してレッスンがあります。 1週間で約27〜29クラス受講します。

 

 <レベル1>

 

歌はコーラス、ハーモニー中心です。楽譜を見ながらのレッスンなので、歌の経験が無い方でも、挑戦出来る内容です。短い英語のソロもあります。

 

演技は、発想や表現の幅を広げるための、ゲームなどで通訳が付きます。

 

ダンスは、初級、中級レベルです。

 

「シアターダンス」(歌、演技、ダンスを一緒に表現します。)は初級レベルでブロードウェイの作品の場面を習います。

日本は、歌とダンスの模擬オーディションがあります。ニューヨークは2週目のスタジオパフォーマンスのためのオーディションがあります。

 

 

<レベル2>

 

歌は、模擬オーディションのためにソロの歌を演技で歌う事を習います。5つのハーモニー等にも挑戦します。

 

演技は、ニューヨークは英語が理解出来るお子さんだけ参加します。オーディションの様にその場で台詞をもらい、どう話すかなどの実践に役に立つ事を習います。日本は、通訳が入ります。

 

ダンスは、上級レベルです。

 

「シアターダンス」(歌、演技、ダンスを一緒に表現します。)は上級レベルでブロードウェイの作品の場面を習います。

日本は模擬オーディションがあります。ニューヨークは2週目のスタジオパフォーマンスのためのオーディションがあります。

 

 

<プレ•プロフェッショナル>

 

ニューヨークのプロフェッショナルになる前のコースで、大学生用のコースです。こちらは、通訳がつかないので、英語ができる方です。

 

 

<アダルトプログラム>

 

日本の20歳以上のプロ、セミプロ、ミュージカル俳優を目指している方のためのプログラムで、3日間午前中だけ行われます。演技と歌には通訳が入ります。

 

 

6日間のスケジュールのサンプルは、ここをクリックしてご覧下さい。

 

右側の「感想」もご覧ください。受講者、保護者の方、先生方の感想をアップしています。

 


 

 チャコットウェブマガジン『ダンスキューブ』の『踊りある記』の中でも、このワークショプの記事を掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。

 

http://www.chacott-jp.com/magazine/d_diary/formusa/

保存